会社案内Company

  • 会社案内

物流のその先へ、新たな加速を

物流に求められているもの。その答えは決してひとつではありません。ニーズの数だけ、答えがあるからです。
時代の進化に伴い、社会情勢が目紛しい変化を見せている今、物流は企業戦略の一環、そして情報集積の先端に位置するものとして考えられています。
「荷物」を移動させる手段としてではなく、「時代」を動かす存在として、より大きなスタンスでの対応が求められているのです。

阪神協同作業株式会社では、こうした時代性を読み、コンテナ一輸送だけでなく、一般チャーター便、小ロット、
中ロット貨物への対応をはじめ、産業廃棄物輸送、油脂類の集荷・定期輸送など、実に多彩な事業を進めてゆきます。
もちろんITに特化した面でのサポート、ネットワークの確立をソフト、ハード両面から提案して参ります。
様々な答えを用意してこそ、多彩で複雑なニーズにも答えられます。

真に求められる企業として、物流の新しいNEXTを実現させるために、阪神協同作業株式会社はトライを続けます。

世界視野を基本に。新たな先駆を

物流に垣根などありません。 情報がネットワークで縦横無尽に交差する時代にあっては、世界規模での思考、取り組み方も必要です。

阪神協同作業株式会社では、港湾荷役作業、国際海上コンテナーの陸上輸送を中心にした貿易という舞台で、 コンテナーのダンプ作業、危険物積載対応型、冷バン積載型、タンク型などの多彩な運行にフレキシブルに対応します。

また、ISO規格フル積載コンテナーの運行を可能にし、より幅広い要望に応える体制を整備。さらに、
グローバル化に伴う各種企業へのサービスの充実、高い安全性を実現するために、スムーズな海陸複合一貫体制の物流ラインを確立します。

大阪、神戸港からのコンテナーの全国配送をはじめ、物流設備の増設(保税倉庫など)、大手海運会社との業務提携により低コストでの輸送を確立して参ります。

企画し、創造する。新たな提案を

物流に関するあらゆる面で、阪神協同作業株式会社はプロフェッショナルになりたいと考えます。
ともすれば、受動的な姿勢に陥りがちな業界の風習を打ち破り、適材スタッフが企画、立案し、業務に反映できるシステムをつくること。

また、各企業においても密接なパイプ役として、物流はもちろん派生する事象までもテリトリーとして、メリットの追求を行います。
もちろん、企業だけでなく、一般家庭を対象に、トランクルームを企画。幅広いニーズ層の開拓にも積極的に着手します。
能動的であり続ける姿勢こそ、社会に求められているもの。

スタッフ教育もその基本精神で、日々の業務と同じスタイルで臨んでいます。

ページ上部へ